自粛期間中の立ち回り術

2011年1月作成レポート 



スーパーリベンジ
 コンテンツ一覧

 


 

 

メールマガジン
登録フォーム

 

パチンコメルマガ
メルマガ購読・解除
パチンコ革命軍
スーパーリベンジ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
スロットメルマガ
メルマガ購読・解除
スロット革命軍
スーパーリベンジ速報!!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メーカーの動向を探る
メルマガ購読・解除
パチンコ・スロット
メーカーの動向を探る!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

スポンサー広告

スポンサー様の広告でサイトの
収益を上げています。
クリックに御協力ください。



関連サイトリンク

 

 

 

オススメリンク

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







自粛期間中の立ち回り術



APECオリンピックなど、他国との兼ね合いが発生するイベント時は必ずと言っていいほど
パチンコ店の【新台入替】は自粛される傾向にあります。




それは警察などの関係者が配備されたりする仕事の関係上、パチンコホールの
入れ替え時の立会いなどが出来なくなるからと言うのが表向きの理由とされているそうです。



まぁ私たちパチンカーとしてみれば、自粛期間中であっても勝てればいいわけですから
今回は
自粛期間中の立ち回り術を中心にレポートしてみたいと思っています。



入替自粛と聞くと、しばらく出ない時期とか出さない時期だと考える方もいるようですが、
実はそうではなくて、立ち回りによっては
逆においしい期間だといえる部分もあります。




ホールでは入れ替え時の集客に頼った売り上げがなくなるわけですから
ここで出さなければ、客離れが進むだけです。



それはホールとしても避けたい部分ですから、
アメムチを上手に使った営業を仕掛けてくるわけですね。




多くの場合は
入替自粛期間になる前1ヶ月くらいから回収作業ジンワリとはじめてきます。
そういう営業を続けていたホールは自粛期間に出してある程度の還元をすることがありますので、
私たちは事前回収が厳しかったホールに目をつけてデータ取りなどをしていくわけです。




以前よりデータ取得の効果はお話して来ましたが、データロボなどでデータを取っていた方は
明らかに回収が厳しかったホールを見つけていると思います。



この時期はそのホールの
出す時期を特に注意深く見て勝負してみてくださいね。



今までの自粛期間を例にとると、広告などで
「3日間イベント」等と謳って
集客したりする方法が通例でした。



この場合、早くから勝負に行くよりお昼くらいに
少し稼動が上がったくらいからが
勝負時と言う感覚でホールに向かっていました。



理由は簡単で、新機種入れ替えの時に比べたら、イベント広告の時は若干集客が悪く
客足が鈍い為、開店時、立ち上がりの
稼動に影響が出るからです。




朝一番に150人くらいのお客さん数で開店するのと20人のお客さん数で開店するのとでは
130席
の稼動差が起こる為
どうしても20人での開店の方が勝負としては不利になります。



150人が1時間で使う金額がそのまま還元にも跳ね返ってくるのが新台入替ですから
還元率の低い「20人で開店するイベント」での還元が期待できないのは御理解いただけると思います。




自粛期間はこの辺りの上手な立ち回りを重要項目と考えてください!


少しでも勝率アップさせていきましょう。





そして立ち回る際に気をつけていただきたいのは
「何を打てばいいのか?」と言うことですね。
この部分について少しディープにご説明をいたします!



ホームページの方で立ち回りデータ取りについては過去のコンテンツでも触れていますが
どの機種で勝負するのかについては、その時の状況によって変わるので
今までは記していませんでした。



今回は自粛中という事で参考にしていただければという思いの元に勝負機種を書いてみます。




まず絶対打たないほうがいいのは「人気のない海系機種」です。
例えば2010年11月の、この記事を書いている現在で言えば「ギンギラパラダイス2」です。
次に設置されるであろう「新海物語アグネスラム」が設置まであとわずかになって来ましたので
(設置開始は2010年の12月から)
ホールもこの時ばかりと「不人気海系機種」の回収モードに入っています。




私の行きつけの何件かのパチンコ店は1円コーナーと4円コーナーの併設ですが
1円も4円もギンパラ2は既に客がついていません。



他のホールも覗いてみると同じような低稼動になっているようです。




あと打たないほうがいいのは、北斗の拳等のハイスペック機種ですね。
もともと大当たり確率が低く1/399などが主流ですので釘が渋ければそれだけで命取りになります。
釘調整によってはどれだけでもホールが好きなように回収できるような
機種ですからこの時期はあまり打たないことをオススメします。




逆にオススメできるのは「氷川きよし」「中森明菜」「水戸黄門2」です。
(この記事を書いている2010年11月の段階でですよ!)



中年層の固定客パシッとついていて、平日でもある程度の稼動結果が期待できる為、
ホールも釘などで殺してしまおうとする
可能性が低いからです。



また、これらの機種は釘が少し渋くても勝利に持っていけるケースも多いのでオススメします。
ただしあまりに
釘が渋すぎる場合はスルーしてください。




データ取りとこの機種構成との兼ね合いで
ある程度の立ち回りは出来ると思います!


どうぞみなさん自粛中でも頑張って勝利してくださいね!






次に大切になる投資金額軍資金についても書きますね。


ここで推奨するのは遊戯時の目安となる軍資金についてです!



私たちは新機種の入れ替えの時には3万円、通常営業日には2万円
一つの目安として用意していきます。




もともとはいつも2万円という条件下で勝負していたのですが
今の「突確」「2R通常」などが搭載されるようになって「1/399」等の機種が
増えるようになってきてからは3万円という金額にしています。




多くのサイトで語られていますので、ここでは割愛しますが1/315の機種で
1000回転以上ハマるのは
4%位の確率だといわれています。




4円パチンコの場合1000円で20回転回ると計算すると5000円では100回転
10000円では200回転20000円では400回転くらいは回るわけですから
これでも当たりもカスリもしないなら、その日の勝負は終わりという事で活動しています。


パチンコ店には
明日も明後日も台はあるわけですから
その日一日の勝負にこだわりすぎてはいけません!

 


ここで熱くなりすぎないのが、プロとアマチュアの違いでもあります!






それから
「ニセイベントに騙されるな!」という事もお話します!



各都道府県には風俗営業法と言うものがあり、それぞれに少しずつルールが違います。
例えばお客さんに無料ドリンクサービスをしていい県とダメな県とか
閉店時に確変状態だった場合の次の日に持ち越し出来る権利の有る県と無い県とか色々と違いがあります。


そんな中、新聞広告なんかにもキマリがあるのですが、
メールの配信サービスなどには今の所、それほどまで難しい決まりがありません。
(メールでもある一線を越えたら警告がきたりするようですが。)



そのため、新機種のアピールイベントについては
メールで伝えてくるホールも多くなってきています。




例えば今まで3万枚の新聞広告を入れていたホールが1万枚へ広告枚数を減らし
その分、会員登録しているメール会員さんに無料でメール広告を配信して
2万枚分広告費を浮かし、その分出玉で還元するというホールもあるわけで
そのような還元しようとしているホールを積極的に見極めて攻めていただきたいのです。

 



「最近、あのホールの新聞広告入ってきていないけど・・・・」
と思うホールがある場合は、一度そのホールのメール会員になる事をオススメします。




そしてそんなホールの性格について書きます。

みなさんの行きつけのホールはどの時間帯に出ますか?

なんて質問をしたら「そんなのわからない!」といわれるかも知れません。

ですが客入りホールの性質によってホールの性格はある程度ですが理解できます
例えば、ホールコンピュータは各メーカーから出ていてその中身を分析するのは
至難の技ですが、客の入りによってある程度見抜くことはできます。




例えば、以前から朝一番にどっと出て、ある程度飲まれたらまた昼から出て
と言うような性質のホールがあったとします。



ですがこのごろでは朝一番の客数が減り、吸い込めなくなった分、
出玉も朝一番の力が弱くなっているとしましょう。




この場合、立ち回りとして、朝一番に行かずに昼過ぎから勝負に出るというのが
パターンとしての勝率は高いわけです。前述したことの繰り返しになっちゃいますが、
みなさんにはこの部分を特に強く理解していてほしいのです。



このような勝負時、勝負どころを見極めず
「朝一番から行っていい台を抑えなくては!」
と思っていると大変な額を負けたりしますから注意しましょうね!



逆に昼頃に行ったときに既にバリバリ出ていた場合は、その日は打たないか
夕方以降の勝負に切り替えるかと言うような柔軟性のある立ち回りをしてほしいのです。




そして勝負を賭ける日と言うのもあります。



ここまであまり勝てなかった方もこの日だけは頑張ってほしいと思うのが
11/1とか11/11とかのイベントです。111などのゾロ目デーなどのイベントの時は
何かにつけて煽って集客しますから稼動が上がり還元もされやすくなる感じです。


イベント成功するかどうかは、そのホールが
どれだけ集客できるかによりますから、このような日はぜひとも頑張ってください。



特に今まで回収モード一辺倒で運営してきたホールは特にこのような日に
還元モードで対応しようとしてきますのでこの辺りも見逃さないようにしながら立ち回りをしてください。



仮にこのようなイベントの時に負けたとしても、ある程度冷静に
ホールの普段との稼動と出玉の差を把握して置いてください。

 



それが次からの立ち回りの参考資料になります!

頑張って立ち回っていきましょう!!



最後に

 


自粛期間がそろそろ終わりを向かえ、次の入れ替えは何だろう?
と気になっている頃のことも記しておきます。



みなさんには、ここで気をつけてほしいことがあるのです。


それは自粛期間明け大量導入とか大量入れ替えとかです。

しかもそれが「先行大量導入」とかになると危険です。



その台の人気が短命だった場合や、年末まで台を持たせたい場合は
最初に回収と言うことも多くなってきましたし、サービスして出そうとしているホールでも
台の稼動が悪ければサービスをやめて早めの回収モードになってしまいがちです。


「先行大量導入」も最初はほっといても客が座るのである程度の回収をしておいて
他店も遅れて同機種を導入し始めた頃に還元開始というスパンで営業するところ
も多いですから気をつけてくださいね!!


自粛後一発目の入れ替えは特に注意してくださいね!



このサイトで販売している攻略法を購入された方は、是非、立ち回りと共に
打法を使いながら稼いでいただくこともオススメしておきます。



ここまで自粛期間中の立ち回りやホール選びについて書いてきました。


最近は「新しい=出る」という方程式が崩れてしまい立ち回りも難しくなってきましたね。
だからこそ当サイトの打法を「切り札」に使いながら上手に立ち回ってください。

データを取った上で打法を知らずに打つやり方と
データを十分に取った上で打法を駆使して打つ立ち回りの違いを御理解いただければ幸いです。



 

 

 

 




 上の「BACK TO THE MAIN PAGE」を
       クリックするとトップページへ戻れます。

 

 


Copyright (c) 2001  super revenge  All rights reserved