日本リサイクルネットワーク・北海道ホームページ
本文へジャンプ

 

日本リサイクルの紹介


環境問題や、リサイクルに関心のある仲間が集まり、1984年に「日本リサイクル運動市民の会・北海道」としてスタートしました。
その後、時代にあったネットワーク型の市民活動を目指し、2000年に「日本リサイクルネットワーク・北海道」と名称変更を行い、2006年NPO法人となりました。主に、札幌を中心に江別市などの近郊都市を初め、全道でその活動を展開しています。

活動内容は、主に家庭の不用品の再利用と、市民のコミュニケーションの場として、フリーマーケットを企画・運営しています。同時に、環境に対するイベント・フォーラムの開催、他の市民団体との協力やボランティアのネットワークづくりなど、幅広い活動を展開中です。
北海道のほか、東京・沖縄にも事務所があり、全国的なネットワークを図っています。






NPO法人 日本リサイクルネットワーク・北海道
代表  小玉 豊治