【薬用酒について】


アルコールは適度に胃を刺激し食欲を起こさせ、胃粘膜から急速に吸収されます。少量で中枢を興奮させ、やがて大量になると抑制が起ります。末梢作用としては血管を拡張させ血流を良くします。そのため体が温まり血行改善に役立ちます。アルコールは薬草の水溶性成分と脂溶性成分のいずれも同時に抽出でき、アルコールの殺菌効果で、薬草のみならず食品の長期の保存にも耐えます。味覚の点でも優れたものがあり、薬草の量もそれほど大量を要せず、薬酒として毎日少量ずつ飲めばいいので経済的にも優れています。長続きのする、安あがり養生法でもあります。

すべての生薬が薬酒に適している訳ではありません。五味分類では甘味の薬草や辛味の薬草が中心になります。しかし酒そのものが辛味の薬ですから、辛味の薬草の配合はそれ程多くはありません。辛味にはその相克である酸味を配合します。果実酒にレモンのスライス数枚を入れるのも納得できます。味も良くなるようです。一般的には生薬1〜1.5に対して酒10の割合で、これに味を整え、浸透圧を上げ成分の抽出を良くするための甘味料(砂糖・氷砂糖など)を入れますが、漢方の考えかたからすると蜂蜜を推奨致します。酒1リトルに対して50〜100gを目安とします。

生の生薬又は果実など漬ける場合は、その水分が80〜90%あるので必ずアルコール
35度以上のホワイトリカー、ウイスキー、ブランデーなどを使ってください。生のものは酒
1リットルに対し500〜800g入れますので、その水分を考慮に入れると、例えば25度の焼酎で漬けた場合、生薬中の水分で薄まり、アルコール濃度が15度位に低下し、アルコールの殺菌・消毒効果が落ち、腐敗・変敗の恐れが出てきます。乾燥生薬で薬酒を作るときは25度の焼酎でも構いません、また冬季なら日本酒でも良いのですが、長期保存や夏季の保存に耐えうるかの保障は出来ません。

漬ける期間は、葉や花のような軽いもので1週間〜2週間、サフランなどは数日で浸出します。根や茎・皮で1ヶ月〜2ヶ月間、できれば3ヶ月間漬けたほうが良いでしょう。直射日光を遮る布で被い、日当たりの良い暖かい縁側に置いておくと効率よく抽出できるので、3ヶ月のところ2〜3週間で完成します。紅参などは、人参を蒸して加工してあるので例外的に10日間足らずで抽出できます。出来上がった薬酒は茶漉しかガーゼで滓を取り除き、早速飲用できますが、味の熟成のため6ヶ月〜1年間くらい冷暗所で保管する人も居られます。

服用量は濃さにもよりますが、1回10〜20mlをそのまま飲んでも良いし、水や湯で薄めたり、ロックで飲んだり、炭酸やジュースで割って飲んでも良いです。朝から酒は飲めないという方は、夕食前、就寝前に飲んでください。こうして作った薬酒で八味丸や桂枝茯苓丸、当帰芍薬散など酒服の指示のある漢方薬を服むことが出来ます。

漬けた後の滓、特に薬用人参などの高価なものは「あと1回漬けられないか?」という質問がしばしばあります。漬けられますが、成分は少なくなっていますので、2回目は半年〜1年ほど漬けて下さい。3回くらいは漬けられると思います。漬けた後は、その滓を煎じて飲むことが出来ます。しかしアルコールの風味が混じった不思議な味です。

※薬用酒の単方は民間薬の一覧表で触れているので、参考までに配合処方の幾つかを以下に紹介します。

................................................................................

【薬用酒(材料)価格表】

  注)薬酒は材料のみです。完成品ではありません。>>営業案内

処方名

分量(単位g)/酒(1.8L)

薬効

複方人参酒 人参20・白朮20・黄耆20・茯苓20
虚弱・食欲不振・強壮
強精回春/\1000
複方枸杞酒 枸杞子30・地骨皮30・遠志15・大棗20 滋養強壮・虚弱体質
精力増強/\500
複方五加皮酒 五加皮30・当帰20・センキュウ10
牛膝20
強精強壮・食欲不振・冷え症
筋肉痛・神経痛/\500
複方何首烏酒 何首烏40・天麻10・ニクジュヨウ10
菟絲子10・甘草5
強精回春・疲労回復・陰痿
/\500
複方仙霊脾酒 イカリ草20・当帰20・天門冬20・桂皮15
マタタビ15
精力減退・陰痿・神経衰弱
体力増強/\500
複方天麻酒 天麻20・女貞子20・遠志10・麦門冬15 強精回春・心身衰弱・疲労回復
遺精/\700
複方益母酒 益母草20・当帰20・センキュウ20
玄参10・芍薬10・甘草10
強精強壮・婦人病・血の道症
冷え症・虚弱体質/\500
複方地黄酒 地黄30・天門冬20・麦門冬20・山薬20 滋養強壮・心身衰弱・虚弱体質
強精/\400
複方四物酒 熟地黄30・当帰20・センキュウ20
芍薬20
血の道症・婦人病・滋養強壮
貧血症/\400
複方十全大補酒 人参20・熟地黄20・茯苓15・黄耆15
大棗10・白朮10・当帰10・芍薬10
センキュウ10・桂皮10・生姜5・甘草5
滋養強壮・疲労回復・気力減退
貧血症・冷え症/\1500
※(鹿茸大補酒)複方十全大補酒に鹿茸(鹿の角)5〜10gを加える。
楊貴美酒 当帰・竜眼肉各15大棗10芍薬・
茯苓各8牡丹皮・香附子各7
紅花・菊花・山梔子・薄荷・柴胡各5
楊貴妃の美を意味する酒・
女性の美容と健康・冷え症
疲労回復・解毒/\1000
周公百歳酒 黄精・地黄各10・黄耆・茯苓・肉従蓉
枸杞子・当帰各8党参・人参・麦門冬・
山茱萸・山薬・白朮各6陳皮・川弓・
防風・亀板・五味子・羌活各4
中国の周公旦という名君が
愛飲して長寿を全うしたと伝
えられる酒・滋養強壮・疲労
回復・貧血・食欲不振
/\1000

温心堂薬酒

紅参・当帰・枸杞子各10黄耆・桂皮・
芍薬・センキュウ・蒼朮・茯苓・大棗・
紅花・杜仲・五加皮・熟地黄各5
肩こり・不眠・頭痛・胃腸虚弱
冷え症・腰痛・食欲不振
疲労回復/\1000
※薬酒類は酒1.8Lに1ヶ月程漬けた後。1回10〜20mlを1日1〜2回飲みます。

...............................................................

楊貴美酒

周公百歳酒

 

BACK