Bonnie Pink

とにかく実力派!


「It's gonna rain!」

→かわいらしい曲。るろ剣のEDで使われていた。偶にカラオケで歌ってる。


「犬と月」

→かわいい曲。Bonnie Pinkって英語詞の時はかっこよく、日本語詞の時はかわいらしいと思う。


「Only For Him」

→全部英語詞。Bonnie Pink の歌って英語詞が多いけど、なんの抵抗もなく聞くことができる。


「Get In My Hair」

→全編英語詞。バラードになるのかな?しっとりした感じのする曲。でも、途中から陽気な感じになる。


「Silence」

→全編英語詞。題名は「Silence」なんだけど、陽気な感じのする曲。


「Do you crash?」

→すごくかっこいい曲なんだけど、詞の内容も深くってなんだか考えさせられる。「Bonnie Pink 、恐るべし!」な曲。


「No One Like You」

→アルバム「Heaven's Kitchen」、最後の曲。なんとなくそんな感じがする。割と、しっとりしてるし。


「Farewell Alcohol River」

→曲自体は地味なんだけど、かなりお気に入りの曲♪ リズムが好き、Farewell Alcohol Riverっていう言葉の響きが好き。ちょっとノラリクラリとした雰囲気も大好き。


「Forget Me Not」

→かわいい曲!カラオケで歌えるようになるため、家で練習していたところ、出だしから挫折。リズムの取り方が難しい。


「Pendulum」

→かわいいんだけど、ちょっと小悪魔的な感じがする曲。 Bonnie Pink にしては割と大人しめの曲。


「Haeven's Kitchen」

→ブレイク曲。これはもう、カラオケではしょっちゅう歌っている。間の語りっぽいところがポイント。この曲も全編英語詞だよ。


「ほほえみの糧」

→いい曲だよなー。なんか、前奏から好き。サビも好き。Bonnie Pink のこういう感じの曲も好きだ。


「Mad Afternoon」

→全編英語詞。Bonnie Pink の曲って、ハミングもかわいいんだけど、この曲もそう。


「Melody」

→全編英語詞。なんだか微笑ましい曲。私はこの曲を聞くと、ちょっとツンとした気の強い女の子を想像してしまう。


「Lie Lie Lie」

→同名映画のタイトル曲。私はこの曲がすっごく好きでねー。自作小説のあるキャラクターのテーマソングにもしている。ここで歌われている女の子の気持ちとぴったりくるのよー。カラオケでもしょっちゅう歌ってます。


前のページTOP