四十三万滝(よんじゅうさんまんだき)

 菊池渓谷の代表的な滝の一つです。
 日本の滝百選にも選定されています。
 昭和9年、九州日々新聞社が景勝地募集を行ったところ、43万票を獲得し第1位になったことから、この名が付けられたとも言われます。
 また、古老の話によれば1日の平均水量が43万石(約7.8万トン)と変わらないことから、そのように呼ばれていたともいいます。
 掛幕の滝  黎明の滝  紅葉ヶ瀬  竜ヶ渕 | 四十三万滝  広河原

紹介案内四季フォトコン作品リンク掲示板