IB-Phone Dual 通話料無料の携帯電話

はじめに

吉原さんとの出会い

3D.comの資金集め

パーティーまで行われ・・・

吉原さんのビジネス構想

ちょっと話はそれますが

私がなぜ信じたか

リンク集

 

 


 




IP携帯電話関連商材




今回の IB-Phone Dual が世に出る前に、実はすでに通話料無料の携帯電話が
3Dコムから販売されていたのはご存知でしょうか? 
今回は関連商品としてこの IB-Phone をご紹介いたします。

■ 次世代無線LAN移動通信電話システム
    「IB-Phone」キット


実はこの写真に写っているのが3Dコム社初の通話料無料の携帯電話だったのです。
構内無線というような名前で携帯の通話料がかさむ法人事業主の方には
大変に受けの良かった機種です。

ただIB-Phone Dualと違うのは液晶画像が設置されていない部分とPHSの回線に入れないという部分があったため少し不便な印象を受けました。
それでも通話料を気にされていた事業主さまなどは大変喜んで御利用くださいました。





実はこの商品も代理店が販売することのできる商品だったのです。





■パーティーまで行われ・・・■

 

2004年の暮れくらいだったろうと思うのですが、いよいよ来年からサービスインだという話になっている事を知りました。

私の中ではたかだか代理店としての数が2000人くらいで本当にサービスインが出来るのだろうか?
という考えもありましたので周りの方々に聞いて回りましたが、どなたもそのような危機感は感じておられる様子ではなく
「会社はきちんと考えているから」と言うような話を私に返してくるだけでした。



このパーティーの行われる数ヶ月前に会社は広いところに引越ししました。



このころ他社になりますが近未来通信がIP電話詐欺とかで頻繁にテレビに取り上げられるようになっていました。
独自の中継局を設置し、他社の電話網とネットをつないで格安料金で通話サービスを提供するという触れ込みで設置してもいないサーバーが
設置されたなどと謳っていたようでした。



この件の最中のサービスイン情報でしたので多くの代理店はホッとしていたと思います。



その頃、吉原さんの主導で北九州でパーティーまで行われることになりました。


吉原さんは「外越社長にも声をかけている」といわれていましたが、そのパーティーには外越社長はこられませんでした。




話は前後しますが、私がこのビジネスをインターネット上で展開しはじめてから
「名前は明かせませんが」ということを前提に「このビジネスは実現しませんよ」
と助言をメールでくれる方が現れていました。




何でも3D.com に近いところにおられる方のようでかなり細かな情報を私に下さっていましたが最後までどなたなのか名前がわかりませんでした。




何通かごとにメールアドレスを変えてメッセージをくれていましたので元社員の方なのだろうかと思い
「何通かごとにメールアドレスを変えてメッセージをくださいますが元社員の方なのですか?」との質問をお送りしましたところ
「それは違う」との事でした。




元社員でもなく社内の情報を知っているとなると現在勤められている社員の方になるのかな? などと思っていました。


当時、吉原さんをはじめとして3D関係の方に少し、そういうメールが来ていることをお話して御意見を承りましたが
メールをくれた相手が匿名だった事もあって一笑に伏されました。



今となれば、この時、もう少し深くこの意見を聞くべきだったのかも知れませんがどこの誰だかがわからない方からのメールだった
と言うこともあって、どの程度信用していいものかわからず判断材料として不十分だったこともあり、沢山ある中の意見の1つと言うことで考える
という感じで私も捉えていました。



このころ外越社長は会長職になって新たな社長として後藤社長が迎え入れられました。
吉原さんの話ではいよいよサービスインする前の人事だととても意気込んで言われていました。



そんな折「別口で面白いお話がある」と吉原さんが連絡をくれるようになりました。



 

IB-Phone Dual 通話料無料の携帯電話

はじめに

吉原さんとの出会い

3D.comの資金集め

パーティーまで行われ・・・

吉原さんのビジネス構想

ちょっと話はそれますが

私がなぜ信じたか

リンク集