遊戯業界の繁栄と衰退



2010年2月作成レポート

 

 

 



スーパーリベンジ
 コンテンツ一覧

 




メールマガジン
登録フォーム

 

パチンコメルマガ
メルマガ購読・解除
パチンコ革命軍
スーパーリベンジ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
スロットメルマガ
メルマガ購読・解除
スロット革命軍
スーパーリベンジ速報!!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メーカーの動向を探る
メルマガ購読・解除
パチンコ・スロット
メーカーの動向を探る!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ









 

スポンサー広告

スポンサー様の広告でサイトの
収益を上げています。
クリックに御協力ください。

  
暴露王の会員獲得キャンペーン
 
 
「確定馬ゴールド」無料会員様を募集中!!
 
  
デジ馬.comはメルマガを発行し予想会社の情報および専門家コラム、リーンチャンネルのキャスターの現場の声をお届けしてます。
  
 

的中率88%強を誇る『KDC軸馬情報』を
無料で提供してます!
  
  
レース構成や重点的なデータ分析、また各地に常駐する情報部員及び当社が特に力を入れている調教師・馬主様とエージェントからの情報が主軸となっております。
   
 
盲導犬必要な視覚障害者数が約8000人対し僅か957頭の盲導犬しかいません。
1頭にかかる費用は小さくはありません。
グッズ収益も盲導犬協会に寄付されてます
 
  
「FF11」「リネージュ2」「ラグナロクオンライン」等10タイトル以上のオンラインゲームのゲーム通貨を取り扱ってます。



関連サイトリンク

 

 

 

オススメリンク

 



 

 



遊戯業界繁栄衰退


今1円パチンコがブームで、それに対して批判的な見解があります。
それに対して私たちはマイナス面ばかりではないと考えています。




ホールの多くが経営不振を挙げる中で遊技機の入れ替えを控えて営業できる事は
ホールにとっては嬉しい選択といえるでしょうし、何よりこれから必ず起こる
高齢化社会で低資金、低投資で遊べるシステムは多くの年金生活者に受け入れられていくと思われます。




批判的な意見というのは「どこも1円パチンコになってしまったら過当競争が起こる可能性が高い」
「経営的に薄利で営業することが得策とは思えない」等です。





また業界で活動している経営者や店長と言った役職のある人たちはバブルの恩恵などで
努力をしなくても稼げた時期を経験している為、
低所得層が増えた現在の一般社会に対する社会的認知度が低く
経営の悪化理由を別のところに求めたがる傾向があり
その為、私たちのような第三者的立場で物事を見る目と言うのが出来ないのです。




そういう経営者は経営努力企業努力をしません。
しませんというより、どうやっていいのかわからないと言う感覚なんだと思います。



社会貢献などをしてこなかった世代は生活基盤が違うため、私たちのような
一般の消費者、つまり大衆の掌握に関してはかなり下手と言わざる終えません。




そうなると働いていてお客さんの声を耳にする機会が多い店員さん(従業員)の声を大切にすべきなのですが
経営者サイドにその声が届くことは少なく逆に経営者との間の人間関係が悪化して
退職すると言う人も多いのです。

 


それらの人がこれから変わって、多くの遊戯者の事を考えた経営を
するようになるかと言うとそうは思えないのです。





単純な話をすると一度ホールは旧体制を壊して新体制を作る時期に来ているようです。
これをやらない限り、金銭的な体力が残っている企業が残るという以外
ホールが生き残る手段が無いと思われます。

 




パチンコ店という経済的に余裕がある企業が1円パチンコという薄利経営するのは
客の私たちから見ると好ましいことだと思います。




パチンコというのは特殊なジャンルに入ります。
テレビドライブレストランでの外食というような多くが経験したことがある
と言うものと比べるとパチンコというジャンルは嫌う人はものすごく嫌うという
性質があるようです。その最もたる理由はギャンブルという性格がそのように嫌
悪感を示されている理由と言えるのではないでしょうか。




実際、ホールに入ったことが一度もないと言う人や
20年位前はよく通っていたけれどと言う人も多いのです。


メーカーが以前に比べると倍近くの値段で台を販売しているのは、みなさんも御存知かと思いますが
このところの1パチホールの増加に伴って少しずつですが
台を安く売ろうという動きを見せているメーカーもあるようです。




劣悪な経営者、運営会社のほとんどが、お客は2の次で1に自社の利益
次にメーカーとの付き合いを重視しています。

 

 

 

 

 

 

「誰のためのパチンコ店なのか?」

 

 

 




ここで私が気付いてほしいのは
「誰のためのパチンコ店なのか?」
ということです。





そもそもメーカーは新機種を売って売り上げを上げることで成り立っていますから
1円パチンコには否定的だと思います。



みんな、みんな、自分の利益を重視しすぎるのです。



利益を追求するのは悪いことではないのですが「追求しすぎる」のがいけないのです。



ここまで書くとみなさんの中には「自分も同じ事を思っていた」という人も
少なからず存在されると思います。




そんな中、逼迫したホールや経営が立ち行かなくなったホールが1円パチンコになり
1軒、また1軒と普及していったのです。
1パチの経営者全てが健全で、お客の事を優先しているとはまだまだ言えない状況ですが
それでもお客との共存を考えた結果として一定の評価はしたいところです。






個人的には換金率などだけではなく、もう少し全体的に変わってくれなければ
カジノ法案が日本に出来たときに業界全体が残れないと思うのです。

 




正直、暴利経営のパチンコで負けるとガッカリですがパチンコ自体は好きですから
業界全体の地盤沈下はなんとか食い止めたいと思います。


産業としての生き残りを考えると単に換金率を変えましたと言うだけではなく
構築図そのものに問題があるような気もします。




今回は1パチという換金率での転換期を迎えたわけですが、この先、どのような
業界の改革が行われるかと言うのも、チェックが必要になります。



結局、ホール自体が変わろうとしてくれなければ何も変わりません。
業界全体に変わろうとする姿勢と動きがまだまだ沢山必要であるように思います。

 




みなさんも単に遊戯をするだけではなく、そのような側面も、たまにチェックしてみてください。

 

そしてこのスーパーリベンジのコンテンツで学んだことを少しだけ
思い出して遊戯の途中で思いを馳せてみてください。

 

これからもスーパーリベンジはみなさんの味方です。


衰退していくホールでの負けを食い止めたいのであれば
スーパーリベンジのコンテンツと攻略法をお試しください。

 

 

 

 


 




 上の「BACK TO THE MAIN PAGE」を
       クリックするとトップページへ戻れます。

 

Copyright (c) 2001  super revenge  All rights reserved

 

 

 

 

 



相互リンク(募集中です。限定数あり)

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
オークションとメルマガ
で稼ぐ方法
とにかく稼ぎたい人必見です。一度は御覧下さい。
無料レポートも絶賛配布中!
   
   
   
   
   
   
   
   
   
GDI サイトで
お金を稼ごう!!
無料映像で稼げるアルバイトです。