NPO慧燈(えとう)

NPO慧燈の沿革 要覧 入会のご案内
歴史にまなび、未来をひらく
 NPO慧燈は2001年8月に設立しました。2021年8月で20周年を迎えることとなります。現在NPO慧燈が支援している留学生が生まれた年でもあり20年の歳月の重みを感じます。
 1997年、西日本新聞紙上で里親募集の記事を掲載した時から里親や、NPO慧燈への協賛を続けて下さっている方が73名いらっしゃいます。
 そんなある方から「この活動が末永く続きますように」というメッセージを頂きました。またある方からは、自身で描かれたイラストを「活動に使って下さい」と頂きました。
 支援して下さっているおひとりおひとりの方々のおかげさまでNPO慧燈のともしびが守られ続けています。どうもありがとうございます。
 「あなた様とご家族様が健康でありますよう、願い事が叶いますよう、良いことが起こりますよう、神聖なるものが病気や災害からあなた様をお守りするよう願っています。」タイの里子達から日本の支援者の方々へ届いた言葉です。
 心配の種が尽きない昨今ですが、皆様どうぞお元気でお過ごしください。


NPO慧燈通信
2021年(佛暦2564年・令和3年)


教育里親奨学金 追悼之碑の維持管理
和平を推進する事業 留学支援活動




<連絡先>

佐賀県三養基郡基山町大字宮浦816のイ
特定非営利活動法人 NPO慧燈
TEL 0942-92-5795
FAX 0942-92-5802

E-Mail npoetou@mx52.tiki.ne.jp
  fb