最終更新:2016/12

  漢方専門 温心堂薬局  - 漢方・健康・食・農・遊を語る -

   

温心堂地図
温心堂薬局地図

漢 方 薬 生 薬


営業案内 題字川島恵風

民 間 薬 漢方製剤

百味箪笥(W:H:D/95.5×88.5×23.0):箪笥の裏に名前・住所・製作年が記され、宝暦14年(1764)に作られている。京都の漢方医が使ったもので,その頃京都では古方漢方の吉益東洞が活躍していた。桐材を竹釘で止め,後に天板・背板を杉材で修復した跡が見られる。湿度が上がると桐材が膨張し密閉状態になり,湿度が下がると収縮し通気が良くなる,と言う。しかし,虫・カビが発生すると隙間を容易に移動し,他の生薬まで被害の及ぶ恐れがある。温心堂ではガラスやポリの気密容器に保管し,百味箪笥は薬袋や資材の収納に利用している。

profile

SiteMAP

漢方雑感


漢方といふ仕事 

健康について


健康・医療の話

食の考え方


食養への提言

農業について


晴耕雨読のススメ

生薬10選


好評・推奨生薬
10種厳選

生薬価格表


激安とまでは
申しませんが..


12月のコラム
休日の愉しみ


異業種交流の
知人たち

民間薬


民間薬の知恵

養生訓の話


古典に学ぶ養生

薬草写真


身近な薬草

雑記箪笥


Q&A・忘備録

........................................................................................................

温心堂主人 寧日ありやなし 壺中數千の罌粟を育てて

<佐賀県在住の歌人 塘 健氏>
........................................................................................................

mail:

 

Copyright(c)2001-2016,Onshindo Pharmacy,All Rights Reserved.

MAP  NEXT